結婚に関して焦り

30歳が目前に迫った時、結婚に関して焦りを感じました。
結婚相談所 東京

当時恋人とも不仲になり、仕事も上手く行かなくなっていたので
完全に自分を見失い自信が無くなってしまったのです。

親の勧めもあり、結婚相談所に登録だけでもすることにしました。

東京に住んでいても仕事柄出会いのチャンスがあまりなかったのです。

正直、結婚相談所は最後の駆け込み寺と考えていたので、当初は
真剣に通いませんでした。

特に上手く行っていなかった仕事について
細かく聞かれることが苦痛だったのです。

後ろ向きなままでいる私に、母が優しくアドバイスしてくれました。

結婚はすぐ出来るものではないから、気分が落ち込んでいる時でも
種を蒔き続けなくてはいけないよと言ったのです。

何も前進出来ない私は情けないままで居るのが耐えられなくなり、
キチンと結婚相談所に行くようになりました。

まずは前向きになれるように、自分の良い所を書き出してみましょうと
提案されたのです。

すると、少しずつ自分が好きになれる気がしてきました。

上手く行かなくても努力はしてきたことや、これまでの交際歴から
考えて、決してモテないタイプではなかったことなどが見えてきたのです。

そして良い点を発見した上で、自分自身が常に待つ側の人間に
なってしまっていることに気付きました。

つまり何事でも相手の出方を見過ぎてしまう性格が、
チャンスを逃してきたのです。

けじめとして、不仲になった為音信不通だった
恋人にもようやく連絡することが出来ました。

怖がって、現実を見ていなかった自分が少しずつ変わっていったのです。

結婚相談所の方々は様々な人の人生を見守ってきたプロの方なので、
私のようなタイプと出会ったこともあったのでしょう。

的確なアドバイスを頂けたので良かったです。

現在30半ばになり、無事結婚も出来子供にも恵まれました。

人生は、駄目な時にこそ浮上するきっかけが必要だと感じます。

私の場合は、母の言葉と結婚相談所でのアドバイスがきっかけになりました。

自分を見直す意味でも、一度結婚相談所を訪れてみるのもいいかもしれません。

あまり希望は持てていませんでした。

結婚相談所 東京東京の結婚相談所へ入会した時には結婚に対してあまり希望は持てていませんでした。

入会に至るまで自分でパートナー探しを頑張ったこともありましたが、全然収穫もなく自分に対しての自信を完全に失っていたのです。

でも結婚をしたい願望もあってダメ元で結婚相談所を利用することになったものの、私と結婚をしてくれる女性がこの世の中にいるのかと絶望にも似た気持ちを抱えながらの入会でした。

しかしながらそんなマイナス思考な私に対してコンサルタントの方は親身になって相談に乗ってくれたのが印象的でした。

友人のように励ましてくれましたし、悩みの相談にも乗ってくれて今となっては本当に感謝しています。

ただ入会をしてからの現実は甘くなかったのも事実です。

色々な人を紹介してもらうことができましたし、お見合いをしたこともありますがなかなか上手くいきませんでした。

自分なりに頑張ってアピールをしたり、会話のキャッチボールを心掛けるようにしていたものの、最終的には断りの連絡を受けてしまう始末。

そんなことを何度も繰り返すと心も折れてしまいそうになるのですが、でもその度にコンサルタントに励まされて何とか気持ちを切らさずに婚活を続けることができました。

その後もお見合いをセッティングしてもらっては失敗をして、またお見合いをセッティングしてもらうという流れが続きました。

しかしながら諦めずに続けて良かったと思えた時がやってきたのです。

次に紹介されたのは歳も近く趣味も似ている人でした。

内心ではあまり期待はせずにいたのですが、ところが会話をしてみるととても楽しく話すことができました。

自分を曝け出せる人であり、今まで出会ってきた女性とは違っていると感じましたし、この人と結婚ができたら嬉しいという気持ちでした。

でもどうせダメだろうという思いでいた中、何と後日にデートができることになったのです。

それから何度かデートを重ねており良い感じの付き合いができていますが、無事に結婚に辿り着けたら嬉しいです。

それが支えてくれたコンサルタントへの恩返しにもなると思いますから結果を出したいですし、きっと今回は成功できるのではないかと強く感じています。

自分が理想としている人と出会うことを目的に

結婚相談所 東京私は東京に住んでいる訳では無いのですが、より自分が理想としている人と出会うことを目的に敢えてそちらにある結婚相談所を利用したことがあります。

現在は地方に住んでいるので日々の生活で出会いのチャンスが少なく、地元の結婚相談所を利用してもあまり良い結果に繋がりませんでした。

そこで、より可能性が高まるであろう方法をとるべく東京まで行くことにしました。

と言っても、引っ越したわけではなく「それまで利用していた相談所と並行して利用する」という方法をとりました。

結果を先に書くと、「無事に素敵な女性と出会うことが出来た」ので、少々無理はあったもののしっかりと結果を出すことが出来ました。

どのような感じだったのかを少しだけ紹介していこうと思います。

これから結婚相談所を利用しようと考えている人にとって、多少なりと参考になれば幸いです。

私が東京で利用したのは比較的有名な所でした。

その理由は「利用者が多いだろうと思ったから」です。

地元では選択肢自体が少なかったですし、当然利用者も多くは無い状況でした。

その状況では効果的な婚活が出来なかったと感じたことを理由に、より利用者が多いであろう相談所に入所しました。

サービス自体は一般的なものだったと思いますが、候補者が多いだけにお見合いの案内も比較的多く貰うことが出来ました。

何よりもうれしかったことは、自分の希望にマッチする人を的確に紹介してもらえたことです。

それまで利用していた相談所もそういった努力はしてくれていたのですが、どうしても候補者の数が違う分だけ希望とズレた方を紹介されることも多くありました。

その中の一人の女性と意気投合し、そのまま結婚を前提にお付き合いすることになりました。

今現在も結婚には至っていませんが、順調に愛を育めているのではないかと思います。

やはり、利用するのであれば「利用者数」は大切だと実感しました。

また、「成婚率」も意識して結婚相談所を選べば、比較的高い効果が期待できるのではないでしょうか。